KDSdosokai 「KDSdosokai」は、桑沢デザイン研究所同窓生の近況や活躍、同窓会の活動を
お知らせすることを目的としたウェブサイトです。
お知らせ

桑沢デザイン塾 特別講座

小林章氏に聞く「欧文タイポグラフィの冒険」adventures in typography

1月30(土)18時よりタイプディレクター小林章氏を招いて特別講座を開催いたします。タイプフェイス、欧文組版についての基本的な話からSONYオリジナルフォント開発の裏話などタイプフェイスデザイナー・タイプディレクターとしての立場から様々なお話をしていただきます。

場所:桑沢デザイン研究所 1F 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-17
日時:2016年1月30日(土)
開場:17:30(1Fにて受付開始)
講演:18:00~20:00
参加費:一般1,000円(桑沢生・造形大生は無料:学生証を提示してください)

また、皆さんからの質問も事前にお受けいたします。
参加希望の方は同窓会事務局までメールにてご予約ください。
info@kds-doso.net

 

12369006_1118042871554102_2015230055074093680_n

 

 

2016桑沢デザイン研究所パッケージング同窓会開催のご案内

パッケージング研究科  ユニットパッケージング専攻 高橋ゼミ 合同

この度、任期を終えられる先生方の送別会を兼ねて同窓会を開催いたします。卒展時期に合わせた開催ですので、後輩の作品を鑑賞しつつご参加ください。50年以上の歴史ある会です。

パッケージの先生方、歴代の卒業生、現役の学生が一堂に集います。

詳細につきましては郵送にてご案内致しております。

日  時:2016 年2月27日(土)19:00~21:00

場  所: 渋谷東武ホテル 地下2階「鳳凰の間」
会  費: 6,000円 

懐かしい仲間と思い出話に花を咲かせていただければと思います。ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご出席ください。

 

桑沢PK同窓会開催のお知らせ-1

もりいくすおさん参画のブックセットが フランスの La Nuit Livre 2015 アート書籍部門 グランプリ受賞

フランスのパリ西部に位置するナント市にあるナント歴史博物館で開催された「サムライ展」において、その展覧会のために制作されたブックセットが、La Nuit Livre 2015 アート書籍部門のグランプリを受賞しました。

このブックセットには、もりいくすおさん(1部60L2A)が描いた忠臣蔵四十七士の絵(47葉。歌川国芳のアレンジ)もセットされており、豪華な仕上がりとなっています。

そもそもこの四十七士の絵は、東京・新橋の和菓子店「新正堂」の店主、渡辺仁久さん(1部49D3A)の依頼で一口羊羹のパッケージのために描いたもので、その絵を桑沢の先輩である建築家の丸山欣也さん(1部33LB)がナント歴史博物館に紹介してこのブックセットに収められたといいます。まさに桑沢同窓生3人の連係プレーにより、このたびの受賞となりました。

 

20141009_776405

http://www.lanuitdulivre.com/livre/samourai-1000-ans-dhistoire-du-japon/

木村勝先生を偲ぶ会が決まりました!

【木村勝にカンパイ!】
11月27日(金)17時 受付 18時 献花
会場 ACT SQUARE恵比寿(アクトスクエア)
会費 10,000円
詳細はこちらをご覧ください。

キャンドルアートナイト 夜の天赦園 竹灯篭~ここから始まる未来への光~

4回目になる今年は明るい宇和島の未来を祈念して、市内の中学校・高校の美術部、絵画教室の方々に、
未来の宇和島に寄せる想いや自身の夢等をテーマに描いた絵を貼った竹ドームのオブジェと竹灯籠を製作いたしました。
約5000個のキャンドルを灯し、夜の天赦園の幽玄の美を演出します。

《夜の天赦園竹灯籠》
開   催  日:2015年10月10日(土)/12日(月)
開園時間:18時30分~21時00分(20時30分~受付終了)
会  場:名勝天赦園
観  覧  料:大人(高校生以上)300円、中学生100円、
     小人(4~12歳まで)50円、3歳以下無料
     県内在住の満65歳以上100円(証明書要提示)
天赦園竹灯篭

宙へ 多田美波へのオマージュ

多田美波研究所 岩本八千代・渡部克己展

東京・上野公園  上野の森美術館ギャラリー

10月16日〜26日

岩本八千代さん(1部45L3イ住)、渡部克己さん(1部50L2Cイ住)の展覧会です。

 

多田美波多田美波2

18人の若者の「本とデザイン」展

本年度の卒業制作展に展示されたエディトリアル作品が
はるばる四国宇和島で展示されます。
全国区の桑沢再びと願いたいですね。
—————————
18人の若者の「本とデザイン」展

8/11〜16
宇和島市立図書館
10時〜17時

主催=拓巳塾+桑沢デザイン研究所同窓会

ポスターデザイン
薬師神親彦(1部39L3GD)+林皇貴(1部H24VD3C)

18人A4斜め03kannsei

「第55回定期総会」&「第23回桑沢賞表彰式&パーティー」を開催

【第55回定期総会】
■ 開催日…2015年5月16日(土)
■ 時 間…午後5時~5時40分


【第23回桑沢賞表彰式&パーティー】

■ 開催日…2015年5月16日(土) 
■ 時 間…午後6時~9時


■ 会 場…東京 原宿クエストホール 
※参加費無料

今年で23回を迎えました「桑沢賞」の発表ならびに表彰式が来たる5月16日(土)、原宿・クエストホールで開催されます。
今年も「桑沢賞」を広く社会的価値の創造を期して、一般のみなさんにも参加対象を広げて開催いたします。
また、昨年同様、パーティ-も趣向をこらしておりますので、桑沢賞受賞者との歓談ならびに交流の場として、今年も皆さんの積極的な参加をお待ちいたしております。

◎第23回桑沢賞 各賞受賞者

●桑沢賞(本賞)
岡本菜穂氏(ジュエリーデザイナー)
高田唯氏 (グラフィックデザイナー)

●桑沢特別賞
梅田正徳氏(プロダクトアートディレクター)

●桑沢スピリット賞
スチャダラパー氏(ミュージシャン)

 
●桑沢新人賞は、当日発表・表彰いたします。
(※受賞者は速報です。変更になる場合もあります。)

130518_桑沢賞_開場前

第20回[土曜公開講座]創るのか。壊すのか。表参道界隈

創るのか。壊すのか。表参道界隈
ブランドと建築家の過剰な自己主張が、街のボキャブラリーを破壊しているのではないか。

《STRAMD》第20回[土曜公開講座]創るのか。壊すのか。表参道界隈 リーフレット

若き頃より世間の耳目を集め、
時代の先端を画するプロジェクトを
いくつも世に送りだしてきた浜野氏は、
NPO法人渋谷・青山景観整備機構の専務理事として
「表参道をこんなに俗悪化させたのは誰か」と、
参道の観光地化を憂え、御当地最大の施設「表参道ヒルズ」には、
計画段階から異議を唱えています。
魅力あるまちづくりにと、常に独自の識見ある提言を繰り返す同氏の持論に、
このたび耳を傾ける場を持つことは大いに有意義でしょう。

浜野氏は、70年代半ばにFROM-1stをプロデュース、
その後、イッセイミヤケ、ヨージヤマモト、コムデギャルソンを迎え入れるなど
南青山の上質なストリート形成に献身してこられた傑物です。

これまで多くの建築家、ファッション系企業に支持されてきた同氏は、
表参道ヒルズの計画案を目にした際、心底怒りに震えたと言います。
その怒りの奥底にある価値観とは。

本講座では、浜野氏の豊かな創造力に触れながら、
独特のまちづくり哲学に迫っていきたいと思います。
どうぞご期待ください。

 

講師
浜野 安宏(はまのやすひろ)氏
生活探検家/映画監督/ライフスタイルプロデューサー
株式会社浜野総合研究所 代表取締役社長
NPO法人渋谷・青山景観整備機構(SALF)専務理事

 

1941年京都生まれ。
日本大学藝術学部映画学科演出コース卒。
FROM-1st、東急ハンズ、AXIS、QFRONT、青山AOなどを
綜合プロデュース・商業コンサルタント、その他多数プロデュース。
神戸ファッションタウン、横浜みなとみらい都市デザイン委員など、
多くの公的活動も歴任する。

 

現在も渋谷、青山を拠点に、
アメリカ・ワイオミング州、沖縄県・本部町にも居を構え、
マルチハビテーションライフを実践している。
第一回制作・監督・脚本・主演映画「さかなかみ」全国で絶賛上映中。
主要著書に「ファッション化社会「生活地へ-幸せのまちづくり」他、多数。

 

日時
2015年2月28日(土)
講演会 15時15分~16時50分(開場:15時00分)
論宴会 17時00分~18時00分

 

会場
東京ミッドタウン
デザインHUBリエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
TEL: 03-6743-3776 http://www.designhub.jp/access

 

参加費
● 一 般 3,000円
● 学 生 2,000円
● 修了生 2,000円
● 受講生 無料
● 論宴会費 1,000円
※途中入退場自由

 

参加申込 :
下記よりお申し込みください。
http://openstramd.doorkeeper.jp/events/20241
※会場の都合により定員になり次第締め切らせていただきます。

主催:STRACOM(戦略経営デザイン人材育成講座《STRAMD》同窓会・事務局)
後援:デジタルハリウッド大学院
協賛:桑沢デザイン研究所同窓会

現在、《STRAMD》では2015年4月に開講する第6期生を募集しております。
下記URLをご参照の上、お申込みください。

http://stramd.asia/contact/

募集締切:2015年1月31日(土)

<STRAMD>第19回土曜特別講演[公開講座]

[経営戦略とデザイン思考、中国では今]

 2008年、ハーバードビジネスレビューでの
「IDEOデザイン・シンキング」の発表を契機に、
ビジネス領域での関心が一気に高まった「デザイン思考」。
わが国でも2014年は「デザイン思考元年」とか。
ところが、《STRAMD》主宰の中西元男氏率いるPAOSでは、
1968年の創業以来、イメージ戦略・デザイン思考と、
企業経営の融合といった観点から企業・事業発展策を提案し続け、
数々の成功事例を生み出してきました。
PAOS上海代表の王氏は、そうしたメソッドを
中国企業にいち早く浸透させたデザイニストです。
最近おそろしい勢いで成長を見せた中国経済。
その内容はベールに包まれた部分も多く、簡単に把握はできませんが、
デザイン事業や教育分野にも大きな影響を及ぼしています。
そうした中国における経営戦略とデザイン思考最前線の一端を、
許される範囲で紹介・解説していただこうと思います。
ご期待ください。

講 師 :
王超鷹(おうちょうよう)氏
PAOS上海(上海派司耐特形象設計有限公司)
代表

1958年 上海生まれ。
武蔵野美術大学大学院(視覚デザイン学科)卒。
1997年 PAOS上海設立。企業ブランドの専門家として
中国企業の海外進出・日本企業の中国進出を支援。
古代文字・漢字の研究者でもあり、専門的・学術的知識に基づく
独自の発想・手法によって、様々な分野のプロジェクトで
画期的な成功事例を数多く生み出している。
中国伝統工芸美術の作家としても国内外で活躍し、
篆刻(てんこく)・中国切り絵・絵画等で受賞多数。
主な役職:上海工程技術大学客員教授、
中国美術学院国際交流委員、
雲南省シャングリラ聖地トンパ文化研究会副会長、
天津空港経済開発区ブランディング最高顧問 他。

日 時 :
2014年11月29日(土)
講演会 15時15分~16時50分(開場:15時00分)
論宴会 17時00分~18時00分

会 場 :
東京ミッドタウン5F デザインHUBリエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
TEL: 03-6743-3776
http://www.designhub.jp/access

参加費 :
一般 3,000円
学生 2,000円
受講生 1,000円
論宴会費 1,000円

参加申込 :
下記よりお申し込みください。
http://openstramd.doorkeeper.jp/events/16776

※会場の都合により定員になり次第締め切らせていただきます。