中・四国支部会報告書 2016年11月07日[事務局]

6 月23 日(木)眞田岳彦氏の作品展見学にあわせて,支部会を開催しました。

会場は広島市中区のオリエンタルホテルロビー,午後5時30分に集合しました。

岡山より副支部長の吉村さん、広島より大野さん、出本の3名。本部より八十島会長、理事の赤羽さん2 名の計5名が集まりました。

当日は平日の木曜日ということもあり、少人数の出席となりました。

議題は支部長交代について前回、支部会を開催した弓削島在住の若手の宮畑さんに次期支部長をお願いすることになりました。

 

支部のイベントついて

吉村さんより、福山に皆が集まりやすいイベント会場があるので。その地域の特長を活かしたイベントを計画したいとの提案がありました。

支部会終了後、眞田岳彦氏の講演会に出席、今回の作品展 柿渋とのコラボについて興味深い話を聞きました。講演会後に眞田氏を囲む懇親会に出席、柿渋にていての話などなごやかな会話で夜がふけていきました。

なお。眞田氏の作品展は大変興味深いものでした。

彼がテーマとする地元の伝統文化とコラボするという広島の備後柿渋との組み合わせは、今までの柿渋の使用方法を変える新しい発想を感じました。

中・四国支部長 出本正彦

 

 

hiroshima01hiroshima02

 

hirosima03

hiroshima04

 

hiroshima05

 

 

hiroshima06