┃夜間特別講座-1

デザインで遊ぶ着付け講座〈浴衣&キャラ帯編〉
桑沢製本教室

包むこと。結ぶこと。守ること。伝えること。日本の伝統服であるきものをパッケージデザイナーがちょっと変わった視点から初心者の方へ教えます。まずは浴衣の着付け。組紐を使った飾り結び。応用のキャラ帯結びをする講座です。和服に興味がありこれからイラストレーターを目指す人、ファッションの選択肢に和服を取り入れたい初心者の方への着付け講座です。


責任者: もりいくすお(イラストレーター/同窓会理事)
講師: 川口由香里(株式会社ジーズバンク/パッケージデザイナー)
場所: 桑沢デザイン研究所内
期間: 8月11日(火)~15日(土)の5日間
時間: 毎日18時30分~21時
定員: 女性限定・10名(最小開講人数2名)
受講料: 5日間セット・教材代込み 
一般: 11,000円(税込)
学生: 6,000円(税込)
※学生の方は受付時に学生証をご提示ください。

<スケジュール>
1日目 きものの畳み方、浴衣の自装、講義
2日目 組紐飾り結び、復習(きものの畳み方/浴衣の自装)、講義
3日目 半幅帯を使って変わり結び、復習(きものの畳み方/浴衣の自装)、講義
4日目 袋帯を使ってふくら雀結び(帯だけ他装)、復習(きものの畳み方/浴衣の自装)、講義
5日目 袋帯を使ってキャラ結び(帯だけ他装)、復習(きものの畳み方/浴衣の自装)、講評会

※持ち物: ゆかた、半幅帯、紐3本、フェイスタオル2枚、前板、伊達締め1本、
浴衣用肌着(無ければキャミソール等)、ソーイングセット、
目玉クリップ小・大各2個、風呂敷
※確定したスケジュールと持ち物については、開講前にメールにてお知らせ致します。

<講師プロフィール>

川口由香里

川口由香里(株式会社ジーズバンク/パッケージデザイナー/着付師)

1976年神奈川生まれ。桑沢デザイン研究所パッケージデザイン研究科卒業。
現在は主にキャラクターを扱った商品企画から商品デザイン、パッケージデザイン等を手がける傍ら着付けを学び、着付師になる。キャラクターにまみれて仕事しているうちにキャラクター帯結びを制作しはじめる。きものは日本の伝統服ですが、ファッションとしての服でもあります。堅苦しく考えないでまずは着てみる。着る回数が増えることで、伝統と文化を肌で感じることが出来るでしょう。
帯結びブログ http://odretta.blogspot.jp/

 

講座内容についてのご質問はこちらまで


お申し込み
Pagetop

CLOSE