┃夜間特別講座-2

好き!を仕事にする
「好き!を仕事にしたらどういうことになっちゃうの??」

「好き!を仕事にしたらどういうことになっちゃうの??」
「忠臣蔵」に身も心も捧げたもりいくすお氏、
タモリさんマツコさんも絶賛「空想地図」の今和泉隆行氏、
「あまちゃん」の漫画(あま絵)を毎日描き続けた青木俊直氏に、
森井ユカが鋭く切り込むトークイベントです。


聞き手: 森井ユカ(立体造形家・雑貨コレクター)
ゲスト:
  • 8月18日(月)・もりいくすお(イラストレーター)
  • 8月20日(水)・今和泉隆行(空想地図作家)
  • 8月22日(金)・青木俊直(漫画家)<開講は延期となりました>
場所: 桑沢デザイン研究所内
期間: 8月18日(月)・20日(水)・22日(金)<※22日(金)のみ、開講は延期となりました>
時間: 各日18時30分~21時
定員: 各日45名(最小開講人数 各日15名)
受講料: 各日 一般 2,000円(本体) 2,160円(税込)        
   学生 1,500円(本体) 1,620円(税込)
  *お茶菓子付き
*学生の方は受付時に学生証をご提示ください。

<ゲストプロフィール>

もりいくすお

8月18日(月)→ もりいくすお(イラストレーター)

2007年、唐突に忠臣蔵にハマり、それ以後「忠臣蔵」とつくものは極力チェックするよう心がけている。東京新橋「新正堂」の義士ようかんや、播州赤穂土産物「わたや」のグッズをデザイン。忠臣蔵関連のサイト開設から3年後に忠臣蔵のふるさとの兵庫県・赤穂市から観光大使を委嘱される。初期のAKB48の境遇に忠臣蔵的なものを見つけ、似顔絵で「AKB忠臣蔵選抜」をブログで紹介した際に爆発的なアクセス数を記録した。

忠臣蔵サイト「くすや」http://www.kusuya.net

8月20日(水)→ 今和泉隆行(空想地図作家)

1985年鹿児島市生まれ、その後の多くを日野市で過ごす。7歳頃から、実在しない都市の地図(空想地図)を描き始める。淡々と描き続けるうちに、現在制作中の「中村(なごむる)市」の地図に専念する。大学では地理学、まちづくりを専攻し、教育系NPOにも関与。IT企業のサラリーマンを経て、現在は空想地図制作、デザインを行う傍ら、空想の舞台の地図制作も承る。2013年11月、白水社「みんなの空想地図」刊行。他2冊が刊行準備中。

公式サイト「空想都市へ行こう!」http://imgcity.chirijin.com

青木俊直

8月22日(金)→ 青木俊直(漫画家)
<開講は延期となりました>

1960年生まれ。テレビCG、キャラクターデザイン、ゲーム関係の仕事などを経て2004年ぐらいよりマンガの仕事を始める。2013年にFacebookにアップした「本日のあまちゃん」の絵が話題となり、あまラー(「あまちゃん」ファン)としてわりと忙しい日々を過ごす。2014年4月には梅田ロフトで開催の「あまロス展」に数多くのあま絵を提供。今後は「あまちゃん」からいただいたものをどう自分の作品に還元していくかが課題。

https://www.facebook.com/ToshinaoAoki

森井ユカ

聞き手●森井ユカ(立体造形家/雑貨コレクター)

桑沢デザイン研究所同窓会理事。小さいものを作ることと愛でることを仕事にしている。代表著作に世界の日用雑貨を紹介した『スーパーマーケットマニア』シリーズ(講談社)。2013年には渋谷ヒカリエd47MUSEUMにて、日本47都道府県のスーパーを取材した集大成「みんなのスーパーマーケット」展をキュレーションする。90年代からは香港スターにのめり込み、現地にアパートを借り足繁く通ったことも。

公式サイト「YUKA DESIGN」http://www.yuka-design.com

 

講座内容についてのご質問はこちらまで


お申し込み
Pagetop

CLOSE